Kigaru65HD 1Sブラシレス TinyWhoop空撮機 スタンダード19000KV/パワー22000KV

32,000円(税込)

モーターパワー
購入数

新発売KigaruDroneオリジナルマイクロドローン第一弾
【Kigaru65HD 1S Whoop BNF】 65mm Brushless 1S FHDカメラ Rancum Spilit3 nano Whoop です。マイクロSDカードに1080p/60fps でフルHD撮影が可能です。

Kigaru65HD 1S Whoop で撮影した動画YouTube チャンネル kigarudrone
クリックしてみることが出来ます→ https://youtu.be/2pyJZubIGRg

65サイズで1SブラシレスモーターにHDカメラを搭載して32gと超軽量のHDWhoopを開発しました。音の静かさと人が居るところでも安心して飛ばせ、操作性もタイニーフープとほとんど変りません。店舗やパーティーや狭いところでのHD撮影に適しています。

2種類のモータータイプをお選び下さい。
・スタンダードエディション(HappuModel 0802/19000KVモーター)
  安定ロングフライト向き
  1セル450で約3分30秒、最強電池1セル300で約3分、通常1セル300で2分強の撮影が可能です。
  
・パワーエディション(BetaFPV 0802/22000KVモーター)
  ある程度スピードが出せますがバッテリーのもちが余りよくない。
  BT2.0 1セル450で約3分、最強電池1セル300で約2分強、BT2.0 1セル300で2分強の撮影が可能です。

バッテリーコネクター
・BT2.0コネクター(新型バッテリー規格)
   BETAFPV 450mAhバッテリー1個付

・プロペラ HQ Micro Whoop Prop 31mm props
  スタンダード:グリーン
  パワー:オレンジ 

・プロトコルはFutaba S-FHSS

・エディションによりPID設定などが2種類あります。
BetaFlightのPID設定タブで とPlofileとRateplofile を切替して保存を押すと4種類のPIDと Rate が選択できる仕組みになっております。
どのエディションもフライト可能ですので、ご自分にあったPlofile とRateplofileが選択できます。もちろん、ご自分で設定変更も可能です。

Kigaru65HD 1S Whoop
FC: BetaFPV 1S Brushless V2.1 FC
VTX::M01 AIO Camera 5.8G VTX
Camera:RunCam Split3 Nano Whoop
スタンダードエディション motor:HappyModel 0802 19000KV
パワーエディション motor:BetaFPV 0802 22000KVモーター
NBD Brushless Cockroach Frame
HQ Micro Whoop Prop 31mm props

超軽量FC:BetaFPV 1S Brushless V2.1 FC
レシーバー内蔵最新FCにM01 AIO camera VTX(3g)
モーターは0802 19000kv と 22000kvを選べます。
超軽量の約32g(バッテリーなし)

※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。

パッケージ内容
Kigaru65HD 1S Whoop BNF
1S450mAhHVバッテリー1個
PPケース
日本語マニュアル